読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4枚目:天気予報

おはようございます、八黒 桜です。

今朝も中々に冷えこみましたね。
お布団から出るとすぐ足の裏が冷えてしまい、
即座にお布団に戻りたくなってしまいました。

昨日の天気予報やニュース曰く、明日も冷え込むようです。
冬型の気圧配置はゆるむのに、寒気が上空に留まるらしく・・・
皆様、防寒をしっかりして、お風邪など召されませんようご留意くださいませ。


・・・少し話は変わるのですが、今回の天気予報、
納得はできるのですがどのようにして予報を作ったのかが気になります。

私は素人なので、当たり前といえば当たり前なのですが
気圧配置を見ただけでは、ほとんど気温なぞわかりません。
気温どころか、お天気もなかなか難しいです。

むしろ、天気図より空を見たほうが当たります。
野生のカン、というやつでしょうか(笑)


そこで、今回は天気予報について調べてみました。

どうやら最近の天気予報は

 情報の収集
 コンピューターでの計算
 気象予報士による調整

という3つのステップで行われるようです。

つまり、物理法則を用いた予測と、統計による予測の二本柱。

へぇぇぇぇ。。。
物理って、こんなところでも役に立つのか・・・。

そのため、気象予報士の試験には熱力学も必要となるようです。
そりゃ、合格率、下がりますね~(笑)
気象予報士の合格率は4%程、らしいですよ。

でも、情報から予想を立てるって、すごく魅力的です。

今まで結構物理から逃げてきましたが
一念発起して勉強してみようかな。

思い立ったら吉日、といいますしね。


それでは今日はこの辺で。
最後まで読んでくださった優しい貴方が
今日も1日、元気いっぱいすごせますように。

さくら